【節約つまみ】おひとてま、小悪魔チキンでディアボラ(悪魔風)ワンプレート

節約酒肴

アクマちゃんになり切れない

五十男浪(いそおろう)、

今日もヘトヘトになるまで

ハタラいてきたので、

せめて晩酌だけでも

悪魔の香りを…

というわけで、本日も、

最近お気に入り、

リピ中のミツカン

「おひとてま」シリーズを

“かけるだけ”の晩御飯。

 

「ディアボラ風」って

ご存知ですか?

 

身近な所では、

サイゼリヤの

「若鶏のディアボラ風」

プレートが有名かと

思いますが、

イタリア語「悪魔の」とは、

開いた鶏肉が「マント姿」のよう、

とか、唐辛子や香辛料のきつい

味付けが悪魔的、など諸説あり。

要は、お子様NGの

ピリ辛味になっていれば、

アクマを名乗って良し、

のようですね。

 

というわけで、

本日のワルどもはこいつら。

1.見切品売り場で、

2割引で買い叩いてきた唐揚げクン。

2.日中、天日干しして、

完全に干上がっている鮭切り身。

3.ベランダ菜園になったプチトマトくん。

4.1週間前に豆苗サラダをして、

根から1週間かけて再生したリボーン豆苗。

5.最後の味付けにこれ、

ミツカン「おひとてま 小悪魔チキン」

(ピリ辛トマトソース)

 

すべきことは、

ソース以外の食材を

(既に出来上がっている

唐揚げの温め直しも、

面倒なので他の食材と

すべて一緒に)

フライパンに放り込んで、

豪快に強火で3分火を通したら、

プレートによそって、

最後にソースをかけるだけ。

アクマは、

小難しいことを

考えるのが嫌いなのだ。

でもちゃんとした

カフェ飯になっておる。

やっぱり簡単「おひとてま」、

こりゃしばらく

買い置きしてリピの毎日だな。

乾杯♪

本日の素材は、

コレ↓です

(楽天市場の売り場にジャンプします。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました