【節約酒肴】カップ麺は、左党(酒呑み)さんの必需品となりやした〜、日清公式お好み焼きをレンチン・アレンジ!!

節約酒肴

最近、カップ麺にハマっています。

以前ご紹介したカップヌーナムルなんて、

毎晩のようにやってるし。

(子どもも”ウマイウマイ”といって

よくせがむし)

今日は、Amazonでまた変なのを

見つけちゃって、

また衝動買いポチッしちゃったよ(汗;…

“謎土付き”(!?)らしい…ナゾだ…

届いたら、ぜひまた酒のツマミに、と育ててみて、

リポートしますね♪

さて、本日みつけたのは、

やはりカップ麺バラバラ事件系(?)メニュー。

日清食品【公式】どん兵衛お好み焼

(画像は日清食品公式サイトより転載)

だがしかし、

本日我が五十男浪(いそおろう)家には

「緑のたぬき」しかストックがなかったので、

こちらを代用。

くずし”緑のたぬき”に、

薄力粉大さじ3、

水100cc

生卵一個と

お好みの追加具材を混ぜ合わせて…

【公式】では、

ちゃんとフライパンで焼く手順となってますが、

これ、レンチンでいけんじゃね?

なぜなら、我が家には強い味方

“レンジで発熱する皿 マジカリーノ”があるから!!

さっそく、やってみた。

美味くできた!!

ラク美味くできた!!

からの、試食。

本物の「お好み焼き」とはちょっと違う

食べ物だけれど、不味くはない。

というか、かなり美味い。

これでチビチビと飲んでいたら、

ふと気がついた。

実は、緑のたぬきとかどん兵衛じゃなくて、

カップ焼きそばを使えば、

広島焼き(風)になるんじゃない?

次の日、やってみた、

ペヤングで。

製法はどん兵衛(緑のたぬき)流と、

まったく一緒。

手軽さも同様。

もうできちゃった。

(見栄えが昨日とおんなじように見えますが、

中味別もんですからね)

2日間食べくらべてみた個人的感想としては、

【やるならやっぱり”焼きそば”入り、ですね】

こちらとて、本物の広島焼きからはほど遠いのですが、

“別の食べ物”と割り切ってしまえば、

かなり美味しくいただけます。

なにより、どん兵衛(緑のたぬき)では、

粉末出汁を記事に混ぜ込みますが、

ペヤングの場合、ソース別添になっており、

焼いた後からお好みでソース量を調整できますからね。

いずれにしても、

これもリピ確定の定番メニューとなりそうな予感。

我が家の食品ストック棚が、

カップ麺だらけになってしまいそうです。

ま、それも、東京砂漠を生き抜くための、

防災的見地からは、悪くはない、かな…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました