【節約酒肴】レンチン「コロッケのまんま」丼が、かなりラク旨なお酒のアテだった件

節約酒肴

いつも通り、残業あがりに、

スーパーのナイトハンティングをしていた五十男浪(いそおろう)。

お菓子売り場で、なにやらおもしろそうなお菓子を見つけてしまいました。

UHA味覚糖「コロッケのまんま」

三代目茂出木シェフ監修デミグラスソース味

大阪新世界元祖串かつだるま風二度づけ禁止ソース味

3種大人買い。

ユーハ味覚糖って、ぷっちょとかキャンディーの会社かと思っていたら、このようなスナック菓子も発売していたんですね〜。しかも「コロッケそのまんま」なお菓子ですと!!それは、下町のコロッケアン(!?)として、試してみねばなりませんな。

試食!!

ちいさっ!!

となりにおいた山椒の小瓶や缶チューハイと見比べると、大きさがなんとなくわかると思います。この粒が5個1袋(30g)で、街での実勢価格150-200円というのは、コスパは必ずしもよくない感じがします。

とはいえ、左党(さけのみ)的見地からすると、こんなのが場末のステンディング居酒屋で、おつまみスナックとして吊り下げられていたら、きっと速攻買ってしまうな…。

なにより、これを「素材」としてアレンジすると、家飲みのバリエーションがグッと広がるような気がします。

(まっさきに思いつくアレンジとして、カップ麺に浮かべて「コロッケラーメン」にするのはどうでしょう? カップ天ぷらうどんのドライ天ぷらみたいなもんですからね。やわらかく味しみした「コロッケのまんま」きっと美味しいと思いますヨ♪)

とっても小ぶりなので、わかめサラダに「クルトンがわり」にトッピングして、シーザーサラダ・ドレッシングをかけて食べてみた!!

うん、普通にうまい!!

あ、そうだ!! せっかくだから締めに「コロッケ丼」を作ろう!!

もちろん、左党(さけのみ)くんに締めラーメン、締めごはんはご法度なので、最近我が家で大活躍中の「お米のかわりのカリフラワー」で。

深夜に手をかけるようなことはしたくないので、レンジでちゃっちゃとすませます。

レンジで約3分!簡単カツ丼」も参考に、

耐熱皿に

”3倍濃縮めんつゆ”大さじ2杯

みりん大さじ1.5杯

溶きたまご

コロッケのまんま(プレーン味)

をのせて、レンジ(700W)で約2分間チン♪します。

いい感じにたまごのふわとろ感がでましたよ。

これを丼の「米がわりカリフラワー」に、つゆごとドボンとのっけって、すこし山椒をふったら、こうなりました。

うん、罪悪感ミニマムの晩酌締め丼(ドンブリ)の出来上がり。

これが2分で仕上がるだけでも、「コロッケのまんま」はストックしておく価値があるなぁ。と思いました。

(ただし、5粒150-200円と、けっして安くはないので、我が家のドロボウ猫たち(長男中2、次男小5)にさらわれないようにだけは気をつけておこう!)

最近、強奪禁止の貴重品を格納する場所はもっぱらココ。

時限スマホ・デトックスに使っている「指定時間が来ないと、絶対に開かないキッチンコンテナ。

Tweetで話題になって、2019年頃は全ての通販サイトで一時品切れになった一品らしい。

コレも現在我が家でフル稼働中。

さて、明日の晩酌に欠かせない貴重品は隠しとおせた。それではこよいの戦い(!?)はここまで。コロッケの夢をみながら、おやすみなさいzzz….

コメント

タイトルとURLをコピーしました