【節約酒肴】豆腐のカプレーゼ風ぶっかけ蕎麦でお酒を一杯(目一杯?)

節約酒肴

立ち食い蕎麦屋さん、

箱根そばの「豆腐一丁そば」、

ビジュアルをみて、

皆さんは

どんな感想を持ちますか?

五十男浪(いそおろう)は、

仕事も家庭も忘れて、

飛んで食べに

行きたくなりました。

 

が、まあ、

そこは一応大人なので、

仕事は普通に終えて、

家に帰って自作。

 

ネットを調べると、

やはりまあ、

皆様いろいろと

マイ豆腐一丁そばを

自作して楽しんで

いらっしゃいますね。

 

酒飲みとしては、

当然お豆腐は酒肴として

楽しみたいのですが、

トッピングは

下品に肉も魚も野菜でも、

好きな食材を

乗せられるだけ盛ったら、

それなりの満足感は

得られると思います。

 

ただ、今日は、

お蕎麦と一緒に

「高リコピントマト」

をゲットしたので、

これとお豆腐とで、

擬似カプレーゼ風豆腐1丁そば。

 

こうなりました。

お豆腐が、

濃いめのいわゆる

おぼろ豆腐」なので、

豆腐屋さんの

スタンダート絹・木綿豆腐一丁の

角ばった迫力には欠けますが、

濃口豆腐とトマトは

「チーズ&トマト」の

カプレーゼ・チックで

相性抜群。

これに少量のオリーブオイルと

塩をひと振りすると、

濃口豆腐がとっても

チーズみたいな

味わいを出しますよ。

 

お蕎麦の味変を

お考えのアナタ、

カプレーゼ蕎麦は

とってもおすすめです。

(カロリー的にも、

かなり罪悪感少なめですしね。)

つるつるつるっと、

いきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました