【節約酒肴】麺つゆ最強伝説!? 冷やがけ豆腐蕎麦で一杯♪

節約酒肴

おはようございます。

五十男浪(いそおろう)です。

朝起きたら、すぐ、

酒肴の支度です。

(五十男浪のアタマの中は、

そのことばっかりかい!!!)

 

さて、以前、冷奴は麺つゆを

かけて食べると美味しい、

というお話を別記事でしました。

豆腐を麺つゆに漬けると、

全く別の感覚で美味しい、

と聞いて、朝からトライ!

絹ごし豆腐2丁、麺つゆ(3倍希釈)

タッパを用意。

お豆腐は一口サイズに切って、

タプタプの麺つゆの中にドボン。

少しスペースが空いたので、

白菜も試しに一緒に着けてみました。

 

タッパごと冷蔵庫にイン!して、

それでは、お仕事行ってきま〜す!

=====

ただいま!

今日も一生懸命働きました。

帰ってきて即座に冷蔵庫を開けると

う〜ん、よく漬かってます。

早速、小皿にとりわけて、

つまみながら一杯。

う〜ん、冷奴とは別世界の、

醤油の濃厚な風味です。

このまま、アルコールと一緒に

「お豆腐一気食い」

の誘惑に打ち勝ち、

締めのお蕎麦を!

 

実は、淡白な味わいの

お豆腐も、麺つゆで

シッカリ味をつけると、

これだけでご飯(白米)の

おかずになります。

 

生蕎麦の上に乗っけたら、

それだけで立派な具になるので、

揚げ物のトッピングは要りません。

深夜でも罪悪感激減の締め麺を、

漬けた後の残り麺つゆと

味がはっきりついたお豆腐

トッピングのみでいただくのも幸せ。

 

今日も良い1日でした。

では、おやすみなさいzzz…

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました