【節約酒肴】麺つゆ最強伝説!? 蒸し大根のあげ玉和えで、余った大根をオニ消費

節約酒肴

冷奴はお好きですか?

五十男浪(いそおろう)は

大好きです。

居酒屋に行けば、

「とりあえず」で真っ先に

頼みますし、

もちろん家でも

春から秋にかけては

ほぼ毎日のように食べます。

 

いろいろ変わり種冷奴にも

挑戦したいと思っていますが、

(挑戦したら、この場で

ご報告しますね!)

ここ数年の我が家定番冷奴は

コレです。

生醤油の替わりに麺つゆ、

桜エビとあげ玉をトッピングして

ちょっと食べ応え増し増しにします。

 

実はこの組み合わせ、主菜が

「豆腐」ではなく「蒸し大根」

でも成立すると聞いて、目から鱗!

 

なるほど、確かに大根って、

1本買うと、結構長い期間

持て余しますもんね。

レンジで15分蒸し焼きにして

麺つゆをかけて

食べていらっしゃる投稿を見つけ、

置きかえ作戦開始!

大根半分くらい、皮を向いて

5ミリくらいに刻んだものを

さらに半分(半月切り)にして、

レンジで蒸し焼きすること15分。

ちょっと焦げた…

500W-600Wのレンジなら

15分かけた方がよいようです。

ウチのは700Wだから、

12分くらいでよかったかな?

でも、かえって香ばしい

焦げ目がついたので、

そのまま使うことにします。

 

あとは、冒頭に冷奴でご紹介した

あげ玉、桜エビ、麺つゆを

上からかけたら出来上がり。

(オマケでプチトマトとパセリ)

簡単でしょう?

夏場は、このメニューそのものを、

冷やし麺のトッピング具材として

使っても食が進みますよ。

ぜひお試しくださいませ。

 

それでは今宵は蒸し大根で、

カンパ〜イ♪

 

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました