【節約酒肴】簡単!便利!旨い!(そして安い!) スーパーで購入できる、チューブ「サムジャン」を使って牛、蒟蒻と豆苗、えのきの炒めもの

節約酒肴

本気で「チューバー」

(チューブ調味料・料理人)

を目指す五十男浪(いそおろう)、

今日は、「サムジャン」に

目をつけました。

実は買ってはみたものの、

使い方がわからず、

家の冷蔵庫に半月ほど

寝ていたんですよね…

皆さんは、

サムジャン活用してますか?

 

コチュジャンは、だいぶ日本でも

ポピュラーな調味料になったと思いますが、

サムジャンはまだそこまでは…

という感じですよね。

 

でも、本場・韓国では

一家に一本、ならぬ一箱。

一番典型的な使い方は、

サンチュに焼肉を巻く時の

ミソとして、という使い方。

しかし、これに限らず

炒めたり煮たり、

実にいろんな使い方を

している模様。

せっかくなので、

美味しく食べられるレシピを

(仕事そっちのけで)

考えてみました。

 

一方、仕事上がりのスーパーで

見切品ハンターとして売り場を

徘徊したところ、大きな獲物ゲット!

(さつま姫牛焼肉用、半額以下)

 

そこで、今宵のおつまみは、

こういうアレンジとなりました。

牛肉、えのき、蒟蒻、再生豆苗

(一度食べた根っこを家で1週間育てたもの)

調味みそは、サムジャン主役で、

市販の焼肉のタレをサムジャンと同量。

(調べたところ、一時期大流行りした

チーズタッカルビの味付けは、

おおむね サムジャン:焼肉タレ=1:1

なんだそうですね。)

+料理酒をサムジャンと同量

+すりおろしニンニクと生姜を少々

 

まな板の具材をフライパンで

強火で炒めます。

後から野菜類(豆苗、えのき)を足して、

全体に火が通ったところで、

調味みそを入れて混ぜ合わせれば出来上がり。

まぁ、おおむね炒め物は着手してしまえば

簡単に終了しますが、

こんなに簡単にコリアンに味を引き締めてくれる

「サムジャン」、これは今まで知らなかったです。

今度、また別の色々な具材に合わせてみよう。

ともあれ、今宵の牛蒟蒻えのき豆苗炒めは

五十男浪(いそおろう)大満足の

ペロリ酒肴でございました。

左党の皆様、どうぞお試しあれ!

 

↓今回使ったチューブ調味料はこちら。

めっちゃ簡単美味でしたよ。

 

↓本国のサムジャンは

このパッケージ売りが基本らしい。

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました