【節約酒肴】牡蠣、大和芋としめじのオイスターソース炒め

節約酒肴

日日の晩酌が待ち遠しい五十男浪(いそおろう)です。

 

昨夜は、仕事をすこし早めにあがることができたので、

帰りがけに、近所で評判の魚屋さんへ立ち寄り。

食品スーパーの鮮魚コーナーに入っているチェーン店ですが、

角上魚類という、関東地域に20店以上展開している魚屋さんです。

毎朝、新潟・寺泊港の市場でセリ落とされた魚介類を、

その日午前中のうちにトラックで関越道の早駆けして、

関東の店頭まで届けてくれます。

そのため、周辺の別ルート仕入れの魚屋さんとは

比べ物にならない鮮度の魚介類が手に入るのです。

 

今晩は、どんなおさかな食べよっかな〜

ワクワクして売り場を歩いていると、牡蠣の特売。

(あれ? 新潟って牡蠣の名産地でしたっけ?)

それはさておき、五十男浪の足はそこでピタッと止まりました。

 

だ、だって、牡蠣ですよ!

 

じ、じつは、五十男浪家では普段は牡蠣料理はないのです。

何故か?

奥さんが苦手だからです。

(苦手、というより、むかし牡蠣の毒にあたって悶絶したらしく、PTSDがあるようです。)

 

たしか、今日は奥さんは仕事で遅いはず。シメシメ…

ということで、冬至も近い12月半ばなのに、

まだ完全に日が暮れてはいない黄昏どき(ずいぶん早い時間)から、ひとり晩酌、牡蠣三昧。

 

一緒に買ってきた大和芋としめじとともに、ちゃっちゃと油で炒めて、

オイスターソースで味付けして終わりです!

 

大和芋、長芋については、炒め物には皮をむく家庭も多いと思いますが、

以前何かの記事で読んで、皮ごと炒めるとよい

(皮と実の間に大事な栄養素が、という理由だったような)

ということだったので、そのままザク切り。

 

以上! ものの5分。

その後の至福の酔っ払いタイムのために、

これからも頑張ってハタラきます。

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました