【節約酒肴】レンチン”よだれそば”でほっこり幸せな手抜き晩酌

節約酒肴

おそば(日本蕎麦)って、中華風にアレンジしても美味しいって、ご存じでした?

ワタクシ、五十男浪(いそおろう)は知りませんでした。

けれど、キッチンのありものをかき集めて、

「即席 中華風日本そば(??? このメニューのナショナリティは一体どこ?)」

を作ってみたら、意外にもおいしく仕上がったのでご報告。

残業上がりのお夜食なので、手の込んだことは一切していません。

スーパーで買ってきた日本そば1把、茹でたのはレンジだし、

created by Rinker
¥300 (2023/01/28 22:44:22時点 楽天市場調べ-詳細)

水で締めたあとのトッピングには、ノンオイルツナ缶を1缶と、

チャーシューの替わりにコンビニで買ってきたサラダチキン。

その上から、できあいの「よだれ鶏」ソースをかけただけ。

ミツカン おひとてま よだれ鶏(80g*2袋セット)【ミツカンおひとてま。】

もし、よだれ鶏ソースだけで汁気が足りなければ、

(めんつゆではなくて)ぜひ「冷やし中華つゆ」をかけてみると、

created by Rinker
¥300 (2023/01/28 00:53:01時点 楽天市場調べ-詳細)

とっても酸味が効いて、いくらでも食べられてしまいますよー。

本格的「冷やし中華」完成までには、あの数多くのトッピング(錦糸卵、刻みハム、きゅうりetc.)を用意するという、ものすごく高いハードルがありますが、体裁を気にしなければ、いつでもマイ中華風日本そば(だから国籍はどっちだ!!)が簡単に作れますヨ。

と、なんだか今回はすっかり「ミツカンの回しもの」になった気分ですが、それというのも、1つ面白い調査リポートを見つけたから。

「半径1メートルのしあわせ調査」を実施

詳しい調査結果は、同社のHPを直接ご覧いただくこととして、面白い結果となったのは2019年(以前)と2022年(コロナ後)とで「しあわせを感じるとき」の第3位。

ちなみに、1位「家族が健康であること」2位「自分が健康で、やりたいことができていること」は、ランクも得票率もほとんど変わらないのですが、3位が2019年以前「趣味を楽しめていること」→2022年「家族や大切な人と一緒に暮らせること」となり、2022年調査では「趣味」が6位に位置しているんですね。

コロナ禍以降、世の中的にもすっかりイエ回帰傾向が強まったようで、かくいう五十男浪も、数年前に10年以上通った趣味のスポーツクラブをサブスク断捨離で解約して以降、フリータイムはすっかり家に「引きこもる?」生活となりました(汗;。

それだけに、これからも引き続き、ほっこり幸せ気分になれる「手抜きだけどオーバーカロリーになりにくい」晩酌ネタを求め続け参ります!!

それでは乾杯♪

おやすみなさいzzz…

コメント

タイトルとURLをコピーしました