【節約酒肴】「どん兵衛」アレンジ・レシピがスゴ過ぎた。酒に合った!! 豆乳か(ぶ)き揚げきつねうどんで一杯

節約酒肴

移動中にたまたま

スマホで見つけた

【どん兵衛】をグッと美味しくする『アレンジ』アイディア集

にすごく惹かれた

五十男浪(いそおろう)。

早速帰宅して、

実践してみました!!

※ま、五十男浪家は、

どちらかというと

「どん兵衛」派ではなく、

「赤いきつね」派なんですが、

そこは本筋からは

大きくはずれないので、

今回は「赤いきつね」

アレンジで。

 

まず感動したのが、

「歌舞伎揚トッピングゥ〜♪」

適度にダシ汁を吸って、

かき揚げ天のように変身。

さらに、「お湯の替わりに、

牛乳を入れるとよし」

とのことなのですが、

「そこは牛の乳ではなく、

口あたり滑らか&ヘルシーな

豆乳に置き換えだろー」

とひとりツッコミ。

こうなりました。

 

まず取り出だしたるは

何の変哲もない歌舞伎揚。

そして、

同じく何の変哲もない

「赤いきつね」

普通に封を開けて、

普通に、

乾燥粉末ダシをイン!します。

その上からお待ちかね

みんな大好き歌舞伎揚げ。

そこへ、お湯の替わりに

ミルクパンで沸騰させた

豆乳400mlを豆乳したら、

待つこと5分。

「豆乳か(ぶ)き揚げきつねうどん」、

熱豆乳でふにゃふにゃに

ふやけた歌舞伎揚げは、

確かに即席かき揚げのようで、

これだけで

缶酎ハイ1缶空けられますね。

飲んだ後の締めラーメンも

惹かれますが、

身体をいたわるならば、

「飲んだ後の締め

“豆乳か(ぶ)き揚げきつねうどん”」

をオススメしますよ。

その前に、

本当に身体をいたわるならば、

飲み過ぎないことの

方が肝要なのだが…

(自戒!?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました