【節約酒肴】フェイク肉寿司で手ぬきだが豪華な晩酌♪

節約酒肴
東京五十男浪
東京五十男浪

質問です。今夜の晩酌のアテ(おつまみ)、さて、はたしてこれは何でしょう?

東京五十男浪
東京五十男浪

正解は、コレ↓でした〜

そう、マッシュ・ポテトでございました〜。

しかしまた、この無味乾燥な、

月見団子のようなポテトをほおばる、

というのでしょうか?

いえいえ、今宵やりたかったのはコレ。

毎日新聞日曜版で連載されているレシピ記事

「往復食簡 笠原将弘さんのレシピ マグロとサーモンのポテサラすし仕立て

※リンクをクリックすると、mainichi.jpの該当ページにジャンプします。

有料記事のため、会員ログインしないと、部分的にしか表示されない場合があります。

「予約のとれない伝説の家政婦」として有名なタサン志麻さんと、

恵比寿の有名和食店主・笠原将弘さんが、毎週交互に

オリジナル・レシピを公開していた人気企画です。

(現在は、ワタナベマキさんと日高良美さんに交代)

最近、回転寿司などに家族を連れて行くと、

けっこう「肉寿司」っぽいメニューが増えているのが

気になっていました(自分では注文しないけどね)。

そんな折、先の記事を読んで

「シャリ(すし飯)の替わりにマッシュポテトなら、

じゅうぶん酒肴(おつまみ)、オードブルになるんじゃね?」

と考えたのが始まりです。

マッシュ・ポテト自体も、

レンチンだけで簡単に作る手がいくつもありますが、

残業あがりの遅い晩酌では、

そこも手を抜いて既製品ですませます。

普段はあまりメインディッシュになりたがらない(!?)

名脇役のマッシュ・ポテトを、

カレースプーンでひとすくいして、

素手でコネはじめると、

飲む前からテンション上がりますよ〜

ぜひやってご覧なさい♪

どろ団子遊びをする幼稚園児気分。

(あ、幼稚園児は缶酎ハイ禁止か…)

食べたい分だけ、お好みサイズで

マッシュ・ポテト団子をこねあげたら、

あとはお好みの具材をトッピングするだけ。

ランダムカットのローストビーフと、
アトランティック・サーモン

いずれも、スーパーのナイト・バーゲンで

見受けしてきた子たちですが、

ポテトにのっけてソースをかけるだけで、

ほら、普段の晩酌にはちょっともったいないくらいの

華やかさでしょ?

シャリのかわりにポテトだから、

むらさき(醤油)じゃなくて、

お好みのドレッシングで味をいくらでも

変えられますしね。

とっても簡単豪華な晩酌を楽しめましたので、

これからは、よいネタが仕入れられた時に備えて、

出来合いのマッシュ・ポテトは冷蔵庫に常備しておくようにしま〜す。

※ほかのアレンジも、いろいろ勉強してみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました