【節約酒肴】対馬名物を使って「とんちゃん焼き蕎麦」

節約酒肴

昨日に引き続き、

九州・対馬の

うまかもんに

舌鼓の五十男浪

(いそおろう)。

 

本日は、

人生初とんちゃんを

いただきやした。

 

とんちゃんとは】

※名古屋人も豚ホルモンの味噌焼きを「とんちゃん」と言いますが、ここは九州・上対馬とんちゃんの説明です。

「上対馬とんちゃん」;戦後、在日韓国人から伝えられた焼肉料理を、地元の精肉店が工夫を重ねることにより地域に広まったと言われています。豚のロース肉を、醤油や味噌をベースに、ニンニク、ごま油など数種類の調味料に漬け込んだ国境の島ならではのソウルフード。
上対馬で焼肉といえば「とんちゃん」が定番です。

(対馬とんちゃん部隊より転載)

なるほど、

ホルモンでなくて

ロース肉なのね。

そりゃ美味いわけだ。

 

さらに「醤油味噌を

ベースにした調味料」

というものの、

さすがは韓国国境の島、

コチュジャンのような

朝鮮半島の香りも

どことなく

含んでいるのは

気のせいか?

 

むかし、ソウルの

屋台バーベキューハウス

でご馳走になった

新鮮サムギョップルの

ようでもある。

 

パッケージの作り方

マニュアルによれば、

「キャベツ・玉ねぎ・

もやし等を加え」と

記載があるものの、

おそらく

「いっしょに炒めては駄目」

な食材など

あるはずが無い!

というわけで、

冷蔵庫の中に

眠っていた

野菜たちを

総動員。

もやし・アボガド・

茄子・トマトが

仲間入り!

フライパンで

一気に5分、

焼き上げます。

焼きたてを

いただきます。

ハフハフ…

締めは焼き蕎麦

(焼きそばでなくて、

日本蕎麦ね)

とんちゃんの

独特の味噌ダレが

麺に絡むので、

追加の味付けは

一切不要です。

 

ぷは〜、こりゃ

ビールが進むわい。

 

というわけで、

2-3人前を

独り占めして、

至福の晩酌で

ございました。

 

↓コレをお取り寄せしました。

(楽天市場の売場にジャンプします)

コメント

タイトルとURLをコピーしました