【節約酒肴】レンチン鮭モヤシで、超時短晩酌

節約酒肴

おはようございます。昨夜はよく眠れましたか?

五十男浪(いそおろう)はあんまり…

原因は解っていて、夜遅くの晩酌。

 

昨夜はちょっと残業があって、帰宅が夜10時を回ってしまったのですが、

それからお風呂に入って、晩酌をして、床についたのが午前0時前。

寝てる間の、心拍数の定価度合いが全然違うんですよね〜。

 

たとえばAppleWatchで睡眠トラッキングした昨晩の心拍数低下度合グラフはコレ↓

それに対して、週1断食をしている最中、空っぽのお腹で

早めに寝てしまった時の心拍数グラフがコチラ↓

まさに、死んだように寝てる。こんな夜を過ごすと、翌朝もスッキリ!

だけど、昨晩は寝ている間も体がせっせと消化活動に勤しんでいたわけですね。

 

というわけで、夜遅く飲み食いしては身体によくない、

ということがビジュアル的に証明されてしまったわけではありますが、

それで「労働の後の一杯(いっぱい?)」がやめられるほど堅い意志を

持ち合わせてはおりませぬ。

なんとか、パッパとおつまみをつくって、パッパと一杯、としたのが昨晩のメニュー。

 

冷蔵庫にあった鮭の切り身とモヤシが本日の主役。

どちらも手をかけて調理すれば、それはそれで美味しい一品になりますが、

本日はレンチン3分で超手抜き鮭モヤシ蒸し。

それでも十分美味しかったですよ。

 

水洗いした鮭とモヤシに塩こしょう、顆粒コンソメを振ってレンジin3分。

仕上げに小エビといり胡麻をふりかけたらアッという間に出来上がり。

ちゃっちゃと食べておやすみなさーい!!!

 

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました