【節約酒肴】納豆といろいろ肉のごった炒め

節約酒肴

寒い日が続くと、やはり何か温かいものが食べたくなりますよね。

そういえば、家の冷蔵庫にたくさんの納豆が買い置きされていたなぁ、

と気づく五十男浪(いそおろう)でした。

 

むかし、ご自身で居酒屋を切り盛りしていた知人から聞いたのが

「納豆はどんな温メニューにも馴染むスーパー食材ですよ。」ということ。

ならば、フライパンで炒めてみてはどうだろう?

というのが本日の一品でした。

 

納豆のほかに、焼肉用のバラ肉が少々、メタボくん長男のために買って

見向きもされなかったミンチ風「ダイズのお肉」なるものが。

 

これらを一気にフライパンで炒めます。

まず強火で熱したフライパンにゴマ油をひいて、

スライスにんにくを炙って香り出しをし、

バラ肉と湯戻しした「ダイズのお肉」を炒めます。

しょうゆ大さじ2

料理酒大さじ2

砂糖少々

たれとカラシとを混ぜておいた納豆2パック

を追加して一気に火を通して出来上がり。

 

レタスに巻いたり、ご飯の上にかけたりしても美味しいのですが、

家にたまたま白菜もありましたので、何枚かもいで、

生白菜に巻いていただきました。

 

「ダイズのお肉」も「納豆」も、炒めてしまえば、ほぼ同じビジュアル

(豆のツブ)ではありましたが、シッカリ味がついてますので、

おいしくお酒がススみました。

 

でもね、左党には大満足でも、家人と子供たちには

「家中いろんな変なニオイ…」と、ちょっと不評な逸品でございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました