【節約酒肴】納豆白菜チヂミ

節約酒肴

昨日に続いて、納豆温料理に魅せられてしまった五十男浪(いそおろう)です。

韓国の人には「当たり前」のことだったのかもしれませんが、

チヂミって、ほんと何をブチこんでも合うんですね〜。

 

スタンダードには「ニラ」と「ブタ」だと思いますが、

昨日は試しに、我が家にあった納豆2パックと白菜の芯を

ふんだんに入れてみました。

う〜ん美味♪

 

調べてみると、薄力粉と片栗粉で生地を、

そしてコチュジャンとごま油でタレを簡単に自作できるみたいですが、

昨夜は時間がなかったので「オタフク」の出来合いのチヂミ粉で。

 

水であわせるところを牛乳にして、かぼちゃとチーズを和えると

スィーツにも変身するようです。今度やってみよう!

 

さて、チヂミとかお好み焼き、ホットケーキって、

忙しい時には本当に時短の見方ですよね。

今回も、お試し具材を切り刻んで生地と一緒にボールにポン!

フライパン弱火で10分、ハイ出来あがり。

 

ただし、酒肴でこの炭水化物を毎晩いただくと、

ダイエット的には前途多難ですかね。

美味しいけれどほどほどにしておきまーす。

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました