【五十男浪ブログ】年末調整の季節間近。iDeCoの掛金控除証明書が郵送されてきました。

五十男浪ブログ

ハロウィーンが終わり、

クリスマス前、

家族が七面鳥を囲む

感謝祭の頃には、

(って、日本の場合は、

クリスチャンの方以外には

まだ感謝祭の習慣は

馴染み薄いですね。)

給与所得者にとっては

事務手続き上の大事な

イベントごと

【年末調整】があります。

 

管理・総務部門から

白表を渡されて、

なんとなく

自分の名前だけ書いて

押印して提出して

終わり、という方も

多いと思います。

 

ただ、これが

来年1年間の住民税も

決める大事な一歩。

控除の対象になる

取引のある方は、

ぬかりない準備が

必要ですね。

 

まだ住宅ローン控除の

適用範囲内にある方は、

その控除される額の大きさが

実感としてお分かりいただける

と思います。

 

五十男浪の場合は

住宅ローン控除は

対象外なのですが、

iDeCoをやっていますので

小規模企業共済等掛金控除が使えます。

 

昨日、国民年金基金連合会から、

控除証明書が送られてきました。

掛金:月@12,000✖️12ヶ月で、

年間144,000円。

 

この分が丸々給与所得から

控除されるのは

ありがたいですね。

「給与所得者は確定申告を

しないから、何も考えてない」

とか思われて、

抜かれっぱなしなんて

悔しいじゃないですか?

そう思っている方も

多いんじゃありませんか?

ともに理論武装して

まいりましょう!!

 

五十男浪ブログ
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました