【節約酒肴】余った和からし大量消費のきゅうりからし漬けは辛くない!?

節約酒肴

五十男浪(いそおろう)家の

お子ちゃまたちは、

まだ刺激物があまり

得意ではありません。

そのため、

毎朝食べる納豆の

和からしが

余って余ってしょうがない。

先日は、それをからしマヨ焼き

にして、酒を飲んでみましたが、

その調べものをしていて、

複数の方々が、

「残ったからしで

きゅうりを漬けると良い」

と語っていたので、

やってみました。

漬け汁のベースは穀物酢。

大さじ6。

砂糖を大さじ3。

(砂糖入りのため、

辛くはなりません。)

※はちみつで甘味を出す方も

いらっしゃるようです。

 

あとは、

難しいことを考えずに、

残った和からしの

小パックを

ドバ〜っ、ドバ〜っ!!!

混ぜ混ぜ混ぜ….

きゅうりをドボン。

冷蔵庫にポン。

それではお仕事に

行ってきま〜す。

(超簡単!)

ただいま〜。

半日、冷蔵庫の中で

和からしと砂糖と酢に

漬かっていた

きゅうりは、

ちょうど食べごろに

なっていましたよ。

(砂糖とからしが

混ざると、辛味が

なくなってコクが出ます。)

 

余り調味料の使い道に

お困りのあなた!!

半日漬けの即席酒肴は

いかがでしょう。

漬かり具合が気になって

気になって、仕事に手が

つかなくなりますよ!?

(ウソ)

ではカンパ〜イ♪

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました