そもそも老後2,000万円の計算根拠は?

五十男浪ブログ

2017年の総務省家計調査によれば、

「高齢者無職世帯(夫65以上/妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯」

の、平均月収(年金+その他収入)209,198円。

それに対して、平均的な支出は263,717円。

差引きすると、月々54,519円(約5.5万円)の赤字。

これが30年続くことから、5.5×12×30=1,980万円の赤字、

ということのようですね。

五十男浪にとって、これがリアルな数字かどうかを確認してみました。

50歳以上になると、年金事務所から毎年、

バースデーカードのようにとどく「ねんきん定期便」をチェック。

65歳時の老齢年金見込年額を12で割ってみると、

年金での平均月収は約153,500円。

ガーン!! 2,000万円の不足ではぜんぜん済まない額じゃないですか!!!

さて、しかたがないので、気をとりなおして、

今日も1日がんばってはたらきますかね。行ってきま~す。

五十男浪ブログ
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました