【親と子のBMIバトル】1日断食中に、ガムは有りか?

親と子のBMIバトル

週に一度の1日断食中の五十男浪(いそおろう)です。

スマートフォン・アプリの”行動習慣化アプリ”みんチャレ“で、

月曜断食チームに参加してから約1年、週に1回の不食を続けることで、

体重は年間20kg落ちました。(1年前はホントにどんだけメタボだったんだ…汗;)

 

以前は、毎日朝昼晩と3食しっかり食べて、しかも晩はお酒も飲んでいましたが、

このブログでも毎日書いているように晩酌だけはどうしてもやめられず、

「週に1回不食の日とする」「1日の食事は晩のみ(但し酒有り)、とする」

と決めてから、体重ダウンもそうですが、良いことだらけなんです。

そりゃ、お酒も止めるのが、体重を落とす上で効果が高いことはわかりますが、

左党の五十男浪、やめられないんだよね〜。

 

でも食事の感覚が開くことで、体がしっかり空腹感を覚え、

食事の時にいただくものが全て物凄く美味しく、

楽しんで摂取できるようになったんですよね。

 

とはいえ、やっぱり1日不食の最中はひもじいもんです。

いまも仕事場の休憩時間に近所のコーヒーショップで、ブラックコーヒーをすすりながら

ガムを噛み噛みこの記事を書いているところ。

そもそも、断食中にガムは良いのか?

そこで調べてみると、それこそ日本中の歯医者さんが

「ガムを噛むことは良いよ〜」とおすすめしていますが、

代表して、「噛むこと研究室」から噛むことの効果を抜き出します。

(1)脳を活性化する!

(2)記憶力をアップする! (よく噛むと多くの情報が脳に伝わる)

(3)空間認知能力をアップする!

(4)ストレスを解消する!

(5)よく噛んで生活習慣病対策

ほらね、やっぱりメリット沢山!幸い、いまはマスク必須な世の中なので、

マスクの下で多少くちゃくちゃしても日常生活には何にも支障なし。

こりゃ断食中も朝から晩までガムじゃい、と思っていたら、

残念ながら「断食中はお控え下さい。」が正しい作法なのだそう。

( 出典;アンチエイジングの神様 )

カフェインは胃腸に刺激となりますので、特に断食ファスティング中はコーヒーなどの飲み物は避けましょう。(中略)

同様にガムも避けたほうがよいものです。断食中には胃腸の中が空になっているために、ガムを噛むことにより胃液が分泌されて胃の粘膜を刺激することになります。回復食を消化吸収する際に、効果的に行うことができなくなりますので、断食中に胃腸への負担を避けることは大切です。

 

カフェでブラックコーヒーするりながら、ガムを噛み噛み1日断食なんて、最悪な組み合わせなわけですね。しゅん…自重します。今夜は早く帰って、子供のようにさっさと早く不貞寝してしまうことにします。おやすみなさいzzz…

 

親と子のBMIバトル
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました