【節約酒肴】鯖缶ひとり散らし寿司

節約酒肴

昨夜、SNS上の女子会で、お雛様の話題で盛り上がった五十男浪(いそおろう)。

(ん? ネカマか? いえいえ、きちんと素性は説明した上で、主婦の皆さんの

ダイエットサークルに加えていただいております。)

 

どこの家庭もめっちゃ華やかな散らし寿司をいっぱいこしらえている

写真を見て、無性に食べたくなりました。

でも、、ウチは男世帯だからなぁ…(あ、カミさんいた、ごめん。)

 

というわけで、雛祭りイベントとは久しく無縁な我が家ですが、

今宵の酒肴は「おひとりさま散らし寿司」に挑戦。

 

パーティメニューの代表格とも目される散らし寿司、

準備が面倒だしたくさん作らなきゃ、というような思い込みありませんか?

 

いやいや、おひとりさまからできるんです。

しかも即席具材の組み合わせで。

パックご飯を普通に温めて、寿司酢でしめてからさまします。

 

ご飯に混ぜ合わせるのが、実は鯖の水煮缶。

混ぜ合わせると、一見「ねこまんま」のようですが、これが実は

寿司酢とからんで、つまみ食いしてしまうくらい美味い。

これで酢飯は出来上がりなので、

あとはお好みにあわせて好きなものをトッピングすれば完成!

五十男浪(いそおろう)は、錦糸卵、活〆鯛のおつくり、エビ

入りごまを盛りました。ね、かんたんでしょ?

というわけで、お雛様はおりませんが(失礼!)、

今宵は楽しいひなまちゅり〜♪

 

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました