【オヤジのポイ活】CODE、Pontaレシートなどなど、レシート情報をポイントに変えるサービスを利用

五十のポイ活手習い

毎月11日は、リクルートカードの先月利用分ポイント加算日。

約1,200円分のポイントを頂きました。

早速、Pontaポイントに変換して、

イオン株を購入するための資金に繰入れ。

そういえば、最近、iPhoneのPonta公式アプリで

「レシート de Ponta」というサービスを見つけて、

時々利用しています。

 

これは、

・アプリを使って、レシートの写真を登録

・レシート情報(店舗名・購入商品・値段等を入力)

→事務局に情報入力を依頼することもできますが、

それほど手間のかかる入力事項でもないし、

自分で入力するとボーナス・ポイントもゲット。

 

さらに特定のチェーン店、商品に関するレシート情報に関しては、

チャンス・アンケートでさらに追加のポイントをゲットすることができます。

 

レシート情報買取、といえば、2018年に当時17歳の高校生が起業して

はじめた「one」というサービスがニュースなどで大きな話題になりました。

私自身もoneに登録してみたものの、このサービス自体はその後、

あっというまにサービス内容変更、縮小が続いて、

サイトを見にいくこともやめてしまいました。

 

その後意識していなかったですが、気がつけば、

レシートのマーケティング情報を収集しようとするサービスが随分増えているんですね。

・CODE

・CASHb

・楽天パシャ

・レシーポ

などなど。それ以外にも色々増えていて、

気付かぬうちにサービスを終了していくアプリもあったようです。

 

いくつかのサービスをのぞいてみましたが、

・レシート de Ponta

・CODE

あたりが、拡張性が広くて使いやすいようです。

 

ひと手間で、普通預金利息なんかとは比べものにならないオマケ

もらえるレシート投稿、これからも細々と続けて行こうと思います。

五十のポイ活手習い
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました