みんな60過ぎて働くのは幸せ?

ニュースより

前項 https://isoorou.tokyo/archives/37 で、どうやら五十男浪は60歳を超えても働かないといけなさそうであることはわかった。

では「60過ぎて働くのは幸せ?」と現代ビジネスに問いかけられてもねぇ。

日本人の働き方に大異変、みんな「60歳過ぎても働く社会」は幸せか https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64770?page=4

たしかに、前職(前近代的昭和型総合大手企業)では、続々定年を迎えていく団塊世代のおじさんたちが、最大65歳まで延長できる定年後再雇用を、みな早々に1-2年で打ち切って隠居生活に入っていったものなあ。

現代ビジネスを読むと、定年後再雇用ではなく65歳までの定年延長を導入する企業でも、必ずしもそれが働き手にとってハッピーな雇用条件とは限らないことがわかる。

結局のところ、現時点では、60歳以上でも宮仕えを続けるコツは「働き続けることの意味を明確に持ち続けること」、それにともなって「つねに高いモチベーションをキープし続けられるか」にかかっているらしい!

ニュースより
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました