【節約酒肴】なるほど〜、レンチンでステーキ焼けますね

節約酒肴

さすらいのミニマリスト oku さんの投稿『「レンチンステーキ」電子レンジだけでステーキ肉を調理する』が、とってもラク旨そうだったので、わたくし、五十男浪(いそおろう)家でも試してみることにしました。

唯一の相違点は、okuさんが”ちょっとお高めのお肉”を惜しげもなくレンジに放り込んでいるのに対して、五十男浪はみみっちく「豪州産・割安ビーフ」のさらに見切り品ですけどね(汗;

さて、この、見るからに”ただ焼いただけでは堅そうな安お肉”でも、レンチンで本当にステーキは作れるか?

結論を先に申し上げますと、結構イイ感じで焼けました & おいしくいただくことができました。

こんな感じね。

使用したレンチン耐熱皿は、いつものお気に入りマジカリーノ。

うまく仕上がった秘訣は、この組み合わせ。

ん?缶の口があいた方は、いつものレモンサワーで、単に一杯ひっかけながら作っていただけだけど、口があいてない方は、ダイエット・コーラ。

下ごしらえは、まずこの安いお肉をコーラにドボンとつけておくこと。

お肉を炭酸水にさらすと、炭酸成分が肉質を柔らかくしてくれるんです。5分ほど漬けておいたら、取り出してキッチン・ペーパー一拭きして、あとは普通にステーキを焼く要領で。

塩こしょうしてお肉に馴染ませたら、レンジ(うちは700W)に放り込んで片面2分。裏面さらに2分間。

エクスプロラターのokuさんも語ってましたが、レンチン時間が長すぎるとお肉が硬くなるので、短めに設定して、レンジの前から離れないように。加熱が足りなけれが、ジリジリと時間を追加して頃合いを見るのが良いでしょう。

イイ感じに仕上がりましたよ〜。

別の日に、大きな豚ロースを使って、同じようにポークソテーを作ってみましたが、こちらも成功しましたよ(さすがに豚をレア気味にするわけにはいかないので、こちらは片面約4分)。

焼き物が、火を使わずにレンジだけでこなせるのって、やっぱり残業あがりの晩酌にはありがたい気楽さだなぁ。問題は、寝る間際にこのガッツリ肉を食べて、メタボはホント大丈夫?という大きな課題だけですが…

そこは反省せず(汗;汗;…、今晩ももう、適度に酔って寝てしまいます。

おやすみなさいzzz…

コメント

タイトルとURLをコピーしました