【五十のポイ活手習い】移動するだけでマイル(ポイント)が貯まるスマホ・アプリ「トリマ」の換金率を試算してみた。

五十のポイ活手習い

約半年前にスマホにインストールして、それから月平均で約2,000円前後のPontaポイントを、ポイント投資用の原資として還元してくれている「トリマ(Trip & Mile)」。

このアプリの概要やメリット&デメリットは、半年前の記事「【五十のポイ活手習い】電車やバスの移動でもマイル(ポイント)が貯まる「トリマ」を使っています。」をご参照いただきたいのですが、どのくらいの移動情報が、いくらに換金されるのかはナゾです。利用規約などに明示されているわけでもなく、毎日なんとなく歩いたら(移動したら)すこしずつ貯まっていた、という状況。

そこで、目安として、1日〜2日、移動距離ゼロから終日持ち歩いたら、どれくらいの換金率になるのか?というのを試算してみました。

結論:今回の試算では、1泊2日の小旅行で、計286.6km移動し、16,438歩分をアプリが計測した結果、18,210トリマ・マイル(約182円相当)の還元、という結果でした。

詳細な計測条件をご報告します

(1)アプリ内で、GPS移動キロ履歴を貯蔵しておく「タンク」を10本用意しています。

(2)「タンク」の移動記録容量が、ノーマルモードに比べて3倍速で溜まる「スピードアップ定期券」を購入済みです。

(3)歩数マイル獲得チャンスが2倍に増える「ローラースケート」機能を購入済みです。

1泊2日小旅行Day1の朝に、移動距離貯蔵タンクの中をカラにしておきました。この時点で、前日までのトリマ・マイル残が4,090マイルありました。

さて、お出かけスタートです。

私鉄特急に揺られること約2時間。さすがに移動キロ数はぐんぐん上がります。トリマ・マイルに転換するために、アフィリエイト動画広告を視聴しなければなりませんが、広告主さんには申し訳ないが、おっさんはいちいちそんな広告に反応しませんよ。流しっぱなしにしながら、新聞を読み、会話をしたり、車窓をぼんやり眺めたり。

目的に着きました。

カフェでほっとひと息。

現地で軽自動車を借りて、買い物をしたり、ちょっと寄り道をしたりしましたが、宿に着いたら、あとは温泉につかって、お酒を飲んで、寝てしまうだけなので、もう石のように動きません。

ここまでで、121.2km、4,117歩という移動記録でした。ちょっとウォーキングが足りませんね。

Day2、気を取り直して(!?)、あたりをぐるぐる散策します。

小学生くんを、フィールドアスレチックに放牧して姑息に歩数を稼いだりして、帰路はこんな感じでした。

移動距離、165.4km、12,321歩

Day2終了時に計測した「トリマ・マイル」が22,300マイルで、この2日間以前の累積残マイルが4,090マイルでしたから、2日間での獲得総マイル(トリマ・マイル≒ポイント)が18,210マイルとなるわけです(1トリマ・マイル=0.01円のため、182円相当)。

ガチャの当たりとか、いろいろ不確定要素もあるため、一律には断定できませんが、ざっくり試算すると、1kmの移動、徒歩移動記録で約0.65-0.7円の還元、という感じです。これを高いとみるか、低いとみるか。

まあ、いずれにせよ原資ゼロで、ポイント投資原資を還元してくれているわけではあるので、五十男浪としては、もうしばらくこの「トリマ」を暇な時間に使い続けてみようと思っています。

<コマーシャル>

このブログでご紹介した内容をベースにしたKindle本「ポイント投資超入門」おかげさまで好調です!

よろしかったら、Amazon Kindleで立ち読みしてみてください。

五十のポイ活手習い
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました