【五十男浪ブログ】ビジネスホテルの「テレワーク・プラン」はネットカフェより良い!!と感じた件

五十男浪ブログ

今日は、ちょっとどうしても

自宅でパソコン仕事を

できない用事があり

(あ、別にやましいこと

考えてるわけではないですYo!)

仕事場所確保をネットで検索。

 

今回の五十男浪(いそおろう)の結論!

ビジネスホテルの

テレワーク・プラン(デイユース)は

意外に使いやすかった! です。

今回利用した、ビジネスホテルのテレワーク・プラン(デイユース)

某大手ビジネスホテル・チェーンの東京下町にある支店で、「じゃらん」を通じて申し込んだ今回のプラン内容がこちら。

<テレワーク応援!ホテルで気分転換♪>
日帰り・デイユースプランです。
7時~24時まで、最大7時間のステイが可能!
9:30までのチャックインなら朝食もご利用できます。(別途\1,000 税込)
【大人気ウェルカムサービス/1階ラウンジにて無料!】

朝7時から午後2時まで、

しっかり7時間

シングル・ルームを

使わせてもらって、

作業が中途半端でしたので、

その後もラウンジで

もう2時間ばかりWi-Fiを借りて、

すべきことをすべて済ませて

帰宅することができました。

お部屋使用料は税込2980円➗7で

1時間あたり425.7円

これは、テレワーク専門スペースと

比較しても高くない!と思いました。

参照:

「契約不要、初期費用不要、月額料金不要」で、料金は1時間990円(税込)から

以前なら、ここまで長時間

「コンセント/Wi-Fi付きスペース」を

確保するなら、

ネットカフェくらいしか

思いつきませんでしたが、

試しに近隣のネカフェと

比較してみました。

ネットカフェとビジネスホテルのテレワークプランの比較

ネットカフェ ホテル テレワークプラン
料金/時間 税込2,110円/6時間パック 税込2,980円/最長7時間
形体 鍵付き完全個室 シングルルーム
サービス

フリードリンク

朝6-9時無料朝食あり

宿泊と同等のアメニティ提供

1Fラウンジにフリードリンク

※ネットカフェもビジネスホテルも、地域によりだいぶ価格差がありますので、一例としてだけご紹介します。

 

いかがでしょう?

正直、

ネットカフェの無料朝食は、

いつもあまり食指が

動かないので、

食べたことがありません。

(もちろん、フリードリンクは

美味しくいただきます。)

 

時間の単位が微妙に違うので

単純比較とはなりませんが、

総額870円の割増で、

ふかふかベッドの30分お昼寝付き♪

なのは、五十男浪的には

圧倒的にビジネスホテルに

軍配が上がりました。

 

実は、チェックアウト後も

2時間ラウンジでWi-Fiとコンセントを

お借りしていますし、

朝7時のチェックアウトより前に、

朝6時に施設に入って、

朝食料1,000円を別にお支払いして

「豊洲市場直送まぐろ食べ放題!!!」

朝食を堪能しながら、

すでにパソコンを叩いてましたしね。

結論:ビジネスホテルのテレワークプランは予想以上にコスパが良かった。また使おう!

半日ガッツリ外で

作業・仕事をしなければ

ならない時、

どこに陣取りますか?

今回のテレワークプランが

事前予約でまた取れるなら、

今度からもまとまった時間を

確保するためにまた利用したいと

思いました。

おすすめですよ。

 

各旅行サイトの

「デイユース」

「テレワーク・プラン」

などをいろいろ

比較検討してみてください。

ビジネスホテルの昼活用が

ものすごく進化していた

ことにびっくりしました。

 

★★★(蛇足)★★★

テレワーク備品は、

ネット通販

(注;Amazonの売り場にジャンプします)

でサクっと用意するに

限りますね〜。

以前、某家電量販リアル店の

「はじめてのテレワーク」コーナー

デモ・モニターが

ファイナルファンタジーで

大炎上していましたが…(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました