【節約酒肴】非常食は日常食になる! 超手抜きレンチン豚キムチ焼きそばで一杯

節約酒肴

暑かったり、

寒かったり、

結構疲れていたりして、

キッチンに立つのも

面倒くさくなった時って、

何を食べますか?

 

今宵の五十男浪(いそおろう)も

そんな気分で、さーて、

どうしようかな?

なんて悩んでました。

そんな時はコレ、でしょ!

コレ!

「美味しい防災食」

職場での、

「期限切れ処分で

袋いっぱい持って帰れ

ハラスメント!?」にあって

抱えて帰った残りもの。

 

こういうのって、

パッケージではよく

「美味しい」とか

うたっていますが、

のままの作り方をすると、

大して美味しくないのが

常なんですよね。

(けっして美食に

慣れ切っている

わけではありません。)

 

せっかくなので、

手抜きしながら

多少アレンジして

美味しく食べようと思い、

今日はこれを

「ラーメン」ではなく

「焼きそば」

として食べることに。

 

ちょうど、

豚キムチだって

フライパンを使わず、

レンチンだけで済ませられる、

と聞いたばかりの

ところだったので、

焼きそばだって

きっとできるはず。

まず、豚コマは、

100-200グラム程度、

お好みで。

「美味しい非常食」の

乾麺とかやくだけ拝借して、

耐熱皿にポン!

 

上から、

生肉、生キムチ(?)を

トッピング。

ふわっとラップをかけて

レンジ(ウチは700kw)約3分。

ほら、なんとなく、

それっぽくなって来ましたよ。

全体に火を通すため、

一度レンジから取り出して、

麺をほぐして、

肉、キムチをひっくり返して、

もう一度レンチンすること約3分。

「チン」となったら、

仕上げに市販の中濃ソースをかけて、

ほら「美味しい日常食(焼きそば)」

の出来上がり!!

 

非常食に限らず、

家に使いきれず

持て余している

中華麺(乾麺)が残っていたら、

焼いてしまうのが

変味の良い手だと思いますヨ♪

いっただっきま〜す!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました