【節約つまみ】冷がけ米麹甘酒うどんで、断食開けカラダスッキリ♪

節約酒肴

夜な夜なスーパーの

見切品売場に出没する、

バーゲン・ハンター

五十男浪(いそおろう)。

今夜の獲物はコレ。

紀州梅としらすの冷しおろしうどん

といっても、実は

みんちゃれ月曜断食会

週1断食日にあてていたため、

その日の晩に食べた

わけじゃないんです。

(日用品買い足しの用があって

スーパーに寄りましたが、

1日何も食べないで歩く

食品売場は辛いっすね〜。)

 

というわけで、

買ってきたうどんは

そのまま冷蔵庫へ。

そして、空腹を紛らわすために、

小学生よりも先に

寝てしまいました。

するとどうなるか…?

ものすごい早朝に

目が覚めてしまうんですね〜。

夜中に空腹で

目が冴えてしまう感じ。

そうなったら、

もうエイっと起きて、

日付変更線も

通り過ぎているわけだし、

断食は終いにして、

回復食を美味しく

いただくとします。

 

昨晩買って冷蔵庫に

放り込んでおいたうどんを、

流水でほぐしただけで

そのまま食べても良いのですが、

そこはついスケベ根性が

出てしまうところ。

少しでも「何か新しい、

美味しい食べ方はないかな〜?」

と考えた結果、

ご登場いただいたのがコイツ。

つい最近、我が家に

仲間入りした

ヨーグルトメーカー。

別に、うどんに

ヨーグルトを足そう、

というわけではなく、

このヨーグルトメーカーで、

米麹の冷やし甘酒を

作っておいたんです。

「飲む点滴」(※)「飲む美容液」とも

言われる甘酒。

(※)なぜ甘酒が「飲む点滴」なのでしょうか? その理由は、

(1)体内で合成できない9種類の必須アミノ酸(リジン/フェニルアラニン/ロイシン/イソロイシン/メチオニン/バリン/スレオニン/トリプトファン/ヒスチジン)を全て含んでいるから、

(2)コレステロール低減・便通改善効果の高い難消化性タンパク質の一種「プロラミン」を多く含むから

(3)腸内環境を整える食物繊維や、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含んでいるから、

ということのようです。(参考:ienomistyle(イエノミスタイル)

不食明けのお腹に悪いわけがない。

(ただし若干糖分高めなので、

飲み過ぎ注意、ではありますが。)

 

早速、めんつゆと1:1程度の

割合で配合します。

ついでに、家に残っていた

チキンをグリルで焼いて

トッピンGood!

 

結果、

↑コレが、

↓こうなりましたよ。

↓お味は、麹の甘みが麺つゆと

からみあって、とってもマイルドな

食べ物となりました。

 

今回は冷やがけにしましたが、

冬場のかきたま甘酒うどんは

「風邪知らず」とも言われるよう。

これですっかり

胃腸も元気になったことだし、

今晩美味しいお酒

(夜は甘くない方のお酒)

をたんといただくために、

今日も1日頑張って

ハタラきますかね。

節約酒肴
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました