【五十のポイ活手習い】電車やバスの移動でもマイル(ポイント)が貯まる「トリマ」を使っています。

五十のポイ活手習い

最近「歩くだけでポイント」とかいうスマホ・アプリがずいぶん増えてますが、皆さん使っていますか?

五十男浪(いそおろう)も、メタボ解消のため「歩かにゃいかん」と、いくつか入れてますが、その中で、本日は、「トリマ(Trip & Mile)」をご紹介したいと思います。

電車やバスなどで通勤、営業回りなどをされるビジネスパーソンは、ぜひ入れておくべきアプリの1つだと思います。

歩くだけでなく、交通機関を使ったアプリでもアプリ内「トリマ・マイル」が貯まります。(なお、ここでいう「マイル」とは、”アプリ内ポイント”の

ようなもので、航空会社のマイレージ・プログラムと互換性はありません。)貯まったトリマ・マイルは、1マイル=0.01円換算でAmeba ドットマネー経由で、さまざまなポイント、あるいは現金に転換可能です。(Amazon/iTunesギフト券、nanaco/T/WAON/d/Ponta/楽天ポイント、Google Playギフトコード、銀行振込など)

五十男浪は、今月これで900円分のPontaポイントをもらい、単元未満株式投資の資金として活用させてもらいました。

なぜ電車(飛行機、バス、タクシー、船でもOK。GPS位置情報がアプリで計測できれば可)で移動するだけでマイル(ポイント)がつくのか?

それは、運営会社が、カーナビ地図会社のインクリメントP社だからです。個人情報を消した生活者の移動情報(GPS情報)を、ビッグデータとしてマーケティングに活かすために収集しているようです。

トリマを使うメリット

・ユーザーが課金されることが一切無い

・1日中アプリを立ち上げバックグラウンド再生しておくだけで、勝手にトリマ・マイル(ポイント)が貯まるしかけ

トリマを使うデメリット

・トリマ・マイル(ポイント)を多く回収するためには、とにかく数多くのアフィリエイト動画広告(※)を流さなければならない

・それ故、データ通信量と、バッテリー消費量がハンパない

(※)とくに、アフィリエイト動画広告に関してはうんざりです。アプリへのログインにAppleIDを使っており、アプリ運営会社へ個人属性情報を一切渡していたいなめ、運営会社は五十男浪が男か女かネカマか、あるいは老も若きも判っていないはずです。そのため、延々流される広告が、視聴者ターゲットから外れた、全く興味のわかないものばかりなのです。

(仮に、もしここで「ササる」広告ばかりを見ることになり、消費、浪費が進んでしまったら、何のためのポイ活だかわからない!?、ということもありますが…)

<広告内容>

・男女のマッチングアプリ

・オンラインゲーム

・飲むだけでヤセるサプリメントetc. 

五十男浪は、既婚で子供もいますし、忙しくてスマホでゲームもしませんし、サプリメントに費やすお小遣いもありませんし…。

というか、この内容、たぶん20-30代男女をめがけて作ってますよね? 50歳以上のおっさんは、本来のサービス対象外、ということでしょうか?

というわけで(主要顧客層でないにも関わらず)、他のサービス同様メリットもデメリットも五十男浪は享受しているわけですが、もしご興味を持たれたら、一度ご自身のスマートフォンに入れてみてください。

ダウンロードの際に五十男浪の招待コード

【 vhgy2DQ-U 】

を入れて起動すると、ダウンロードしただけで、5,000トリマ・マイル(50円相当)のオマケがつきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました