【ブラック企業逃避行】文春オンラインブラック企業によくある「要注意フレーズ」に激しく同意!!

ブラック企業逃避行

こんばんは。

ブラック企業渡り鳥(!?)の

五十男浪(いそおろう)です。

 

いつもは、酔っ払いの

おつまみブログとして、

その日に食べた(食べる)もの

をアップしていますが、

文春オンラインの記事に

強く共感しましたので、

話題をかえます。

(記事へのリンクが切れたら、

記事を取り下げます。)

 

新入社員が知っておきたい、

ブラック企業によくある「要注意フレーズ」

4選–新入社員へのメッセージ

 

(1)うちの業界では当たり前

(2)「君は裁量労働制だから残業代は出ない

(3)「ついてこれないヤツが悪い」

「仕事は自分で覚えるもの」

(4)「友達とは会うな」

 

五十男浪は、40歳から49歳まで

超ブラック中小企業に駐在しました。

(詳細説明は避けますが、

別企業からの送り込みです。)

 

典型的な内弁慶オレ様取締役部長の

陰湿かつ執拗なパワハラに業を煮やし、

親会社人事部に密告した上での

依願退職でした。

 

退職遺留の際にかけられるセリフも常套句。

「君がいなくなったら、

このプロジェクトはどうなってしまうんだ。」

 

は? それを考えるのは

マネジメントの仕事でしょ?

 

正直な話、

「どこまでがブラックで、

どこからがホワイトか」

きっちり線引きをするのは難しい

とは思いますが、

ともあれ、もし今あなたが、

「ブラック企業であえでいる」

と思うなら、

(転職難、年収減、その他様々な

困難が想定されますが)

まずは一刻も早く、

アレルゲンならぬ

ハラスメント源からの距離を置く

方法を考えてください。

対処、復讐は、

距離を置いてからです。

 

これだけねじれまくった世の中で、

おそらく苦悶している

サラリーマン諸兄も多いと思いますが、

お互い、自分を守って

サバイブしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ブラック企業逃避行
五十男浪をフォローする
玄関あけたら左党のゴハン【節約酒肴】とダイエットの日日 by 五十男浪(いそおろう)・ドット・トーキョー

コメント

タイトルとURLをコピーしました